昔に付き合った年下の彼女との体験

私が高校三年生の時に知り合った女の子で、当時彼女はまだ中学三年生でした。近所の中学校に通っていて、地域活動に活発だった私はそこで彼女と知り合いました。

 

中学三年生とはいえ、既に妊娠と中絶を二回も繰り返しているという過去を持っている彼女は、SNSで知り合った人と会うことが多かったのです。

 

別にネットの出会いは否定しませんし私自身も何回かそういう出会いはあるので良いのですが、そうやってSNSで知り合って実際に会い、体だけの関係が続いて結局妊娠して終わるというその状況がほっとけないですし、何よりそんなことをするにはまだ若いと思っていたので、私が彼女に何かできないかと考えていました。

 

できることなんて話を聞いてあげることくらいなのですが、どうやらそのただ話を聞いているというのが心地良かったのか、彼女が私に対して好意的な雰囲気は感じ取っていました。私も彼女のことは好きだったので、ちょっと年齢差は気になりましたが告白して付き合うことになりました。とはいえ私も若く、相手が中学生とはいえ何もしない訳ではありません。

 

経験豊富なのが関係あるのか、中学生なのに結構大きく育った胸を持っていた彼女は既に女性の魅力が出てきていて、避妊だけは一層気を付けながら体の関係が頻繁にありました。受験生ということで、それなりに勉強ができていた私は彼女の勉強を見てあげたり、文化祭で私の高校に訪れた際は校内を案内してあげたり、受験勉強の仕方や近隣の高校の評判等できる限りの尽くせることはしていきました。彼女は勉強ができるのですがちょっと素行不良なところがあり、中学生で飲酒・喫煙を繰り返していましたが私はそこは別に気にしませんでした。

 

何より以前ひどかった異性関係が無くなったことだけで十分だったのです。しかしながら、若い者同士の付き合いなんてそう長くも続かず、一年と経たずして私たちは別れることになりました。お互いに気が強いところがあって喧嘩が多く、そして私は大学、彼女は高校の受験を控えていて少し張りつめた状態だったのが原因だったのだと思います。

 

ですが別れてからも連絡は取っていました。お互いの嫌な部分を知った上でそこさえ刺激しなければ良好な関係が築けることは以前の彼女から学んでいました。そうして別れてからも連絡を取っている中、その彼女が妊娠したと言ってきました。既に産婦人科で検査を受けており、裕福な家庭で尋常ではないお小遣いをもらっていた彼女は自分で費用を払って中絶も済ませていました。

 

最初は私の子供かと思ったのですが、どうやら彼女は私と別れてから再びSNSで異性と知り合い、体の関係を持つことを続けていたのです。妊娠はその過程で関係を持った近所の高校生とできたもので、妊娠を知ってから連絡が取れないと言っていました。

 

本来なら、別れたからと言ってそんなこと関係なく彼女の味方になるべきなのですが、私はその時呆れました。二度も同じ経験して後悔していたのにまた私と別れたら同じことの繰り返し、正直救えない子だと思ってしまったのです。私は思った感情を素直に伝えて、今後の連絡を絶つことも伝えました。すぐに着信拒否したので合意があったかはわかりません。そうして、私たちの関係は完全に終わりました。