写メを上手に撮る方法は?

出会系アプリなどで、使用する写真はなるべく上手に撮るには、どうしたら良いのでしょうか。

 

なるべく外で撮ろう

中で撮るより、自然光である外で撮った方が断然綺麗に撮れます。
なるべく、晴天を狙って撮ると良いですが、真夏などの場合、曇りの日でも、中で撮るより綺麗に撮れます。

 

自然がいっぱいの所で撮る

やはり、森や草原、海などは人間本来の癒しです。
なので、なるべく背景に森や草原、海が写るように撮るのがベストと言えます。
無理であれば、近くの大きな公園などがオススメです。

 

シンプルな服で撮る

シンプルな服で撮る事がオススメですが、その中でも白色は肌を綺麗に見せてオススメです。
特に上着衣はシンプルにまとめた方が良いと言えます。
また、ひざなどに白いハンカチや白い紙を置くと良いと、光が反射した際に綺麗に写す事が出来ます。

 

化粧は濃い目にする

写真を撮る際は、化粧は濃い目の方が映えます。
チークやアイシャドウなど、部分的なメイクをワントーン濃くする必要があります。
しかし、つけまつ毛などを華美にすると、相手方に不快感をもたれますので、注意が必要です。

 

身嗜みをキチンとする

ダラシない格好より、身嗜みをキチンとした格好で写真を撮ると、見栄えも良いですし、誰しも好感を持ちます。
ブランド品などを身に付ける必要はないですが、最低限シンプルで、キチンとした格好をする必要があります。

 

写真アプリを使う

近年は、写真アプリも沢山ありますから、写真を撮る際に利用すると良いと思います。
しかし、加工しすぎると、違和感を感じますので適度に使う必要があります。

 

仕草にきをつける

意外と気付かないのが、仕草です。
仕草1つで、印象が変わりますから、重要なことだと言えます。
可愛い仕草や艶っぽい仕草など様々ありますが、何パターンかの仕草の写真を写す必要があります。

 

まとめ

写真1つで、自分を印象付けます。
上記の1つ1つ確認しつつ、写真を写すと良いと思います。