モテるLINEテクを画像付きで徹底解説!

LINEは、もうほとんどの人は利用している連絡手段だと思います。

 

電話番号などの連絡先は聞きにくいけど、LINEだったら気軽に聞けるという人が多いと思います。
ですが、中には「LINEが続かないな」と言った悩みを持った人がいるかと思いますので,
今回はモテる人がどのようなテクを使ってLINEを続けているのかを見ていきましょう。

 

※LINEの送り方!

 

〇長文ではなく短文で送る
長文で送ってしまうと、相手も長文で送らないといけないといけませんし、途中で嫌になってしまったり、LINEをストレスに感じてしまったりと、返さなくなる可能性があるので、出来るだけ最初のうちは長すぎず短すぎないようにして送るようにするのが、モテテクです。

 

また短文の方が、相手との会話もテンポよく進むので、短文を意識するといいでしょう。

 

〇すぐに返信しない
モテる人はすぐに相手に返信するのではなく、少し時間を置いてから返信しています。

 

いつでもすぐ返信してしまうと、暇な人だと思われてしまう可能性があります。
また人というのは、振り向かない人振り向かせたいと思う物なので、少し遅らせるのがモテテクです。

 

またすぐに返信してしまうと、相手にとってプレッシャーになる場合がありますから、少し時間を置いてから返信してあげるようにしたほうがいいのです。

 

〇ゆるかわのスタンプも使う
可愛いスタンプを使うのもいいのですが、それよりもゆるかわのスタンプを使った方が効果があります。

 

ゆるキャラは、男女問わずゆるキャラが好きなので、適度に送ると効果があると思います。
但し送り過ぎはウザがられる可能性があるので、たまに使う程度がポイントになります。

 

〇名前を呼んであげる
「あなた」「お前」などを呼ぶより、名前で呼んでもらった方が人は嬉しく思います。
また人というのは、名前で呼んでもたっら方ほうが、自分の存在を認識してもらっていると感じるので、名前で呼ぶようにするのが、モテテクの1つです。

 

↓ここでLINEのモテテクと非モテテクのLINEの違いを見てみましょう!↓

lineok

 

モテるLINEの送り方は会話を途切らせることなく、上手に相手に話題をふっているのがわかります。
そして適度に顔文字を使ってフレンドリーですよね!

 

lineng

 

一方で非モテのLINEは超無愛想で相手がせっかく会話をふってきてるのに一言二言でビックリマークだけをつけて返信する相手にはメッセージが来なくなると思っていいでしょう。
いつもアンサーだけでクエッションのアプローチをしない人は相手を退屈にさせてしまうので注意が必要です!

 

※スタンプを使う頻度が重要!!
LINEのスタンプには、可愛いスタンプやカッコイイスタンプ、面白いスタンプなど、さまざまなスタンプがあり、ついつい使ってしまいがちになっていませんか?

 

ですが、使い過ぎはウザがられたり、相手の気持ちを冷めさせてしまう可能性があるので、使う頻度を考えたほうがいいでしょう!!

 

基本的には、言いたいことは文字で伝えるようにして、顔文字程度に使うようにした方が印象が良いかと思います。
LINEを終わらす際に最後にスタンプを送るのがベターです^^

 

またスタンプを連続で2〜4個送る人がいますが、それはウザいと思う人が多いため、すぐに辞めた方が良いでしょう。

 

どうでしょうか?あなたはこのようにLINEを送っていますか?
続かないなと感じる人は、これらのモテテクを実践してみるといいでしょう。