偶然の出会い

20代フリーター男性で、当時高校生です。私は関東に住んでいますが両親は東北出身で、お盆や正月には毎回ではないですが帰省して田舎でゆっくり過ごしていました。帰省すると普段都会暮らしでは味わえない経験がある分、何もないので非常に暇です。中学生時代からはあまり帰らなくなったのですが、高校入学して最初の夏に久しぶりに田舎に行こうかなと思い立ってその年は家族と一緒に行くことにしました。行ってみればいとこもいるし楽しい田舎です。

 

少年時代のように外で遊んだり家でゆっくりしたりしてたのですが、その中でたまたま近所に住んでいるという女の子と知り合いました。

 

彼女は私の一つ年上の高校二年生で、地味というか物静かな見た目でしたが結構よくしゃべり、何より声が可愛かったのです。

 

帰省中は家族や親族の目があるのでそんなに彼女と一緒にいませんでしたが、とりあえず連絡先は交換していて、帰っても連絡はすると約束して田舎を後にしました。家に帰ってきて日々メールや電話で連絡を取り合っている中、私は彼女にどんどん惹かれていき、遠距離ではありますが好きなものは仕方ないと思い告白し、無事にOKをもらって初めて遠距離恋愛をすることになりました。

 

高校生という若い時期に遠距離はしんどいもので、毎日でも会いたいと思うのに彼女とは半年に一度しか会えません。私はバイトを始めてなんとか自力で会いに行けないかと思っていたのですが、高校生が稼げるにも限界があります。

 

あまり気が長い方ではなかった私は会えないことがあまりに辛かったのです。彼女もバイトを始めてくれて、先に高校を卒業する彼女が上京しようかななんて言ってくれることはすごく嬉しく感じていました。二年待てば一緒に暮らせる日が来るかもしれないというモチベーションを保って日々バイトばかりしていた私ですが、そんな中彼女からいきなり別れを告げられてしまいました。

 

理由がわからず、というか理由がわかってもそんなことは嫌だと思った私は説得しようとしていたのですが、珍しく頑固な彼女は折れることなく、理由だけ教えてくれました。彼女は高校卒業を一年と数ヶ月後に控え、高校二年生の時から進学ないし就職先見学等をしていたそうなのですが、その時に一緒に見学に行った同級生の男に無理やりトイレに連れ込まれてしまったそうで、その後のことは聞かなくてもわかりました。

 

正直、だからなんだと思いましたが、処女であった彼女には自分のされたことが許せないのと拒み切れず最後に受け入れてしまった申し訳無さがあったみたいで、付き合っているのが辛いと言っていました。別れるのも相手のためになるかなと、ちょっとカッコつけたかったのか私はそれを聞いて素直に別れを受け入れました。

 

大人になってから思うと、変にカッコつけずに自分にわがままでいた方が良かったしそれがもしかしたら彼女のためになっていたんじゃないかと思う日もありますが、もうそんな思い出は過去になってしまっています。数年経ち、SNSでたまたま彼女を見つけて少し話したことがあります。

 

純粋そうな見た目で実際に中身もそうだった彼女ですが、その時は地元のキャバクラで働いていてホストの彼氏と同棲していると言っていました。大分変ってしまった彼女と話して、自分の気持ちに少し踏ん切りが付きました。