出会い系で知り合ったのは既婚者の人

40代男性で会社勤めをしていますが家庭を持っており妻が居ます。家庭状況は決して良い状況ではなく数年前から妻とは仲が悪いのですが、離婚をする事も無く現在に至っている為に同居人の様な関係です。

 

一応、家庭を持っている身分なので妻との生活を保証しなければならないのですが、その為だけに働いている様な物でした。妻も自由に生活をしている状況で男を見つけて適当に遊んでいる様でしたので、私も自由に動きたいと思うようになり出会い系サイトに登録をする事にしました。

 

始めにポイントを購入をしてメールを送信する度に消費して行くのですが、減る度に消費をしては加算を繰り返し数ヶ月に渡って利用をしていました。真剣に出会いを求めていたので今の状況をプロフィールに記載をした所、同じ既婚者の女性からメッセージが届き、やり取りが始まりました。

 

38歳の女性の方で専業主婦をしており、子供は居なくて夫と二人暮らしの方でした。毎日のようにメッセージをしていたのですが、最初は個人的なことを中心にお話を進めて行き、時には妻の愚痴を聞いて貰っていました。つまらない話にも丁重に付き合ってくれて的確な意見を返してくれる彼女に好感を抱き始めたのですが、始めは良い暮らしをしている奥様だと思っていたのです。

 

適当にメール相手を見つけて話しかけてくれていると思っていたのですが、徐々に彼女が心境を語り出し自分の事を話し始めました。旦那とは家庭内別居が続いていて会話もすることが無く、いつ離婚をしてもおかしく無い状況だと言われたのです。

 

そんな状況の中で同じ境遇の私の事を知ってしまいアクセスをしてくれたのです。最初は状況が分からなかったので真実を聞いた時は意外でしたし、メッセージでは伝わり難いと思いました。そこで思い切ってお話をしたいと伝えた所、携帯の連絡先を交換することになり彼女とお話をする事になりました。

 

話してみると良い暮らしぶりの奥様と言った感じでしたが、悩みは私以上に持っており深刻な状況が伝わって来ました。ぜひ一度会って見たいと伝えた所、彼女も同じ思いから喜んでくれて会う事になりました。実際に会ってみると電話以上に好印象の女性で話易いですし、人を引き込む魅力的な女性でした。

 

その後も、以前と変わらなくメールでやり取りが増えて行きましたし、時間が合えば月に数回会ってデートをする間柄になりました。出会い系サイトでは登録者数が多い為に出会いに発展するのが難しいのですが、同じ境遇の方とは話が合う事が多いので結び付き易いと思いました。