最新!出会系アプリのサクラによる被害

出会系アプリを使っていて、心配なのがサクラの被害です。そこで、出会系アプリのサクラ被害について、調べてみました。

 

悪徳出会系アプリの鬼メール

出会系アプリの中には、悪徳な出会系アプリもあります。
悪徳な出会系アプリのサクラの場合は、登録してすぐに大量のメッセージが送られてきます。

 

そのメッセージは、アルバイトのサクラの場合もありますし、自動配信のメッセージの場合もあります。
あまりのメッセージの多さに、携帯電話を替えるほどです。

 

ポイントバッカーの存在

悪徳な出会系アプリのサクラの次に厄介なのがポイントバッカーです。
ポイントバッカーは男性側のポイント還元を狙ったもので、大変悪質です。

 

中々連絡先を交換してくれなかったり、直接会う約束をすると音信不通になったりするので、もし少しでも怪しいと感じた時は、アプリの運営側に相談することをお勧めします。

 

名簿屋の存在

近年、個人情報保護法の影響により、個人情報を気軽に知ることが困難になっています。
そんな中、出会系アプリを使って、個人情報を集める人がいます。
出会系アプリは開放感のありますが、無闇に他人に自分の情報を与えない方が良いと言えます。

 

風俗業界の女の子達

客集めを目的として、風俗業界の女の子達がこぞって、出会系アプリを利用しています。
即日即会いの女の子には、要注意です。
また、風俗業界の女の子は、自ら出会系アプリに登録している場合もあれば、お店側が登録している場合があります。

 

宗教や詐欺商法の人

宗教や詐欺商法の人達も出会系アプリを使って、人を集めています。
近年は、詐欺商法の中でもデート商法は問題化しています。
甘い話には裏がありますから、気をつけるに越したことはありません。

 

まとめ

出会系アプリの中では、いい人もいれば、悪い人もいます。
出会系アプリの運営側も、取り締まりを強化していますが、サクラはまだ数多く存在しています。

 

サクラに引っかからない為にも、自分から自己防衛をしなければなりません。
また、被害にあった際は、警察や弁護士、消費者センターや国民生活センターなどに相談すると良いと思います。