恋愛経験0の彼女

20代男性フリーターで、当時大学生です。大学二年生に進学し、その年度に成人式を控えた私は住んでいる地域の自治体が新成人の中から成人式を企画し当日の運営も任せるという制度を知っていたので応募し、自分たちの成人式を自分で企画・運営して行こうと思いました。

 

同様に集まった私を含めた8人の新成人が集まり、約一年がかりで企画を進めていったのですがその過程で、同じく企画をしていた一人の女の子と非常に親しくなっていきました。様々な案を練り当日の台本作成も自分たちで行っていく中で、一緒に一つの大きなことを成していく協調性もあり、その中で好きな人ができてもおかしくありません。

 

私はその仲良くなった女の子に次第に惹かれていきました。仲良くなっていくと二人で外で会うこともあり、色んな話をしていたのですが、どうやらその子は今まで彼氏ができたことがないらしく、というか誰かを好きになったことがないと言うのです。

 

20歳にもなって珍しいなと思ったと同時に、今まで好きになったことがないのに自分が好かれるなんてことができるのかと不安になりました。長い間企画を進めていた成人式も無事に終わり、後日打ち上げがあったのですがその打ち上げより数日前に私は彼女に自分の想いを伝えました。

 

20歳にして初めて男性と付き合うことになるかもしれないという彼女には考える時間がたくさん必要らしく、返事はしばらく待ってほしいと言われました。その返事を待ったまま私たちは打ち上げに参加しました。企画の段階でも特に仲の良かった私たちなので、周囲に変に悟られたくないと思いその打ち上げでは今まで通りに仲良く会話をしていました。

 

打ち上げも終わり、解散となった中で私は、彼女と話したいことがあったので家まで送っていくことにしました。告白から数日しか経っていませんが、何か心境の変化があるのか気になったのです。焦りすぎな気もしましたがその時は我慢ができませんでした。

 

実際に聞いてみると、まだ好きになるとか付き合うとかよくわからないと言っていましたが、それと同時にそんな今の自分でも良いならと付き合うことになりました。告白の結果を待たされるなんてことの無かった私はこの数日があまりに長く感じ、そしてその分喜びも大きかったです。

 

大学生の成人式明けはすぐに春休みに入るので、私は彼女と頻繁に会っていて、たまに少し遠出したりとデートを繰り返していました。彼女は一人娘であり結構良いとこ育ちだったので両親から大層可愛がられ、私としては彼女の両親に会うのに非常に勇気が要りました。

 

共働きの両親なので昼間に誰もいないときに彼女の家に上がることもあったのですが、ある日父親が急に帰ってくることがありました。このタイミングで初対面はとてもタイミングが悪いと思ったのですがもう避けられないことなので、仕方なく父親と対面したのですが私が何か言う暇もなく怒られ蹴飛ばされて初対面を終えました。

 

付き合った相手の両親との関係を今まで大事にしてきた私はその時既に彼女との別れが頭にありました。そんなことで別れるなんて軟弱すぎますが、でも当時の私にはかなりショックな出来事だったのです。

 

この時まだ付き合って二ヶ月程でしたが、この一件があってからというもの私は彼女に対して今まで通りに接することができなくなってしまいました。

 

そんな私の心境を感じ取ってか、彼女は以前よりも私にとても気を遣うようになってくれたのですが、むしろ何事もなかったかのように接してくれた方がその時の私にはありがたかったのです。もやもやしたまま付き合いは続き、その過程で何回か別れ話も出たのですが彼女が頑なに反発し受け入れようとしませんでした。

 

誰かを好きになったことがない彼女がここまで自分のことを想ってくれるようになるまでの変化があってその点は嬉しかったのですが、付き合いが続けば互いの嫌な部分も見えてくるもので、未だ引きずっていた彼女の父親との蟠りと彼女自身の好きになれない部分とで私は少しずつ彼女を遠ざけていきました。

 

その私の態度に我慢できなかったのか、あれだけ別れに反発していた彼女の方から別れ話を切り出してきました。正直私に断る理由はありません。

 

少なからず私が望んでいたことだったので、素直に聞き入れ別れることになりました。別れてから数年経ちますが、私は決して後悔はしていません。彼女がこれからまた異性のことを好きになれるようになってくれれば良いなと思います。