男性必見!出会い系で女の子と出会うためのコツ

◯出会い系アプリで女の子と出会う方法/30代男性の攻略方法

 

 

出会い系アプリで実際に出会うことは出来るのか?出来るんです!!今回は僕が実践している女の子との必ず仲良くなり出会う方法について書こうと思います。

 

アプリはどれか一つに絞る!

まず出会い系アプリを利用するのであれば色んな種類のアプリに手を出すのではなくどれか一つに絞っておきましょう。複数のアプリを利用すればそれだけに金銭面での負担も増えてきます。

 

また女の子の中にも複数登録している子もいたりするので、同じ地域であったりすればバレてしまい「この人色んな女の子に手を出しているんだ」と思われてしまい、イメージダウンになってしまいます。

 

プロフィールは大事

プロフィールを充実させ目的はどうあれ下心丸出しには注意しましょう。多少見た目に自信がなくてもプロフィール上は少しだけ盛ってもいいでしょう。やり過ぎではない程度に。女の子の中には決してそういった目的で利用している子がいないわけではいない訳ではありません。

 

しかし最初からそれをオープンにしてしまうと女の子が引いてしまったり、危険を感じてしまうのでプロフィールは爽やかな印象を与えるように心掛けましょう。実際に出会うに為にはやはり住まいが近所であったり同じ地域で探すのが一番の方法です。当然の事ですが遠くに住んでいる相手よりも格段に出会う事が出来る可能性がありますよね。自分の年齢近かったりするとさらに確率はアップします。気になる女の子を見つけたら初めのファーストコンタクトは大事にしましょう。

 

あくまでさり気なくコミュニケーションを!

何度も言いますが女の子に警戒心を抱かせるのはご法度です。始めは本当に気軽な感じでコンタクトをとる事がベストです。「自分も出会い系アプリは初めてなんだ」なんて言葉を使うのもいいと思います。

 

極力言葉使いにも気を配り、女の子側にこの人は安全だと思わせる事、信頼関係を築く事が大事になってきます。アプリ内のやり取りでもすぐに直でのやり取りを言い出さず本当に仲良くなった時にそれとなしに「もし聞いても良かったら」なんて言葉を添えて聞き出すのがポイントになってきます。

 

但しその場合のタインミングに注意が必要です。何度かやり取りを重ね仲良くなってきたらいよいよラインのIDを聞き出してみましょう。決して焦らずガッツいている雰囲気は押し殺して下さい。そうすれば女の子は自然な流れで連絡先を教えてくれるはずです。

 

実際にラインのIDをゲットしてからも焦らず地道にしつこくならない程度のやり取りをしましょう。僕もたったこれだけの方法で10人近い女の子と実際に出会う事が出来ました。

 

◯出会い系で知り合った子と会うまで!!/20代後半男性の攻略方法

 

私は20代後半の飲食店従業員です。以前から出会い系を使って何人かの女の子と知り合っています。完全な攻略法と言えるかは定かではありませんが、私が良く使うテクニックなどを紹介させていただきます。

 

プロフィールは超大事!

まず実際に会うためには、メールをして連絡先を交換して会う約束をする必要があります。出会い系サイトに登録したら、まずは自分のプロフィールを完成させます。このプロフィールはかなり重要です。

 

本気の出会いを求めている方は、相手がどんな人なのかよく知ろうとします。そこで見られるのがプロフィールです。年齢や簡単な自己紹介しか書いていないと相手は自分がどんな人なのか分かりません。各出会い系サイトのテンプレートなどを上手く利用して細かく書くことが大事です。

 

例えば趣味に「映画鑑賞」と書いたとします。それだけでは、まだ足りません。具体的にどんな映画が好きなのか、そこまで書くべきです。「映画鑑賞が趣味で、アクション系やホラー系が好き!」という風に。これは後でメールに発展した場合の話のネタにもなります。

 

一言付け加えるだけでプロフィールの出来はかなり変わってくると思います。その方が相手も自分がどんな人なのか分かってくれますし、共通の趣味などがあった場合は仲良くなりやすいはずです。自分も相手を探す時、プロフィール欄がスカスカの人にはあまりメールしようとは思いませんよね。

 

メールのやり取り

次に大事なのがメールのやり取りです。あまりガッツきすぎてしまうと引かれてしまって会うまで至らなかったりします。サイト内でのメールのやり取りはお金やポイントが掛かってしまう場合もありますし、早くLINEなどの直接的な連絡を取りたいと思うと思います。

 

ですがいきなり「LINEを教えてくれ」と言って教えてもらえるのはあまりないはずです。メールを始めた段階では、相手は自分に多少の興味を持ってくれてはいますが、まだ気は許してないはずです。ここはグッと気持ちを抑えてしばらくサイト内で連絡を取り合って相手の緊張感や警戒心を少しづつ解いていきましょう。

 

メールの頻度にもよりますが、2週間〜3週間くらいはサイト内でのやりとり、その後LINEなどを交換するのが良いと思います。サイト内でのやり取りはお互いのプロフィールなどに基づいて趣味の話をしたり、仕事の話をしたりしてみて、LINEなどで連絡を取るようになってから会う約束の話などをしてみるのが良いと思います。メールや実際に会う約束をする際は、自分の気持ちを抑えましょう。

 

相手にも都合があります。なかなか予定が合わず会えなかったりしても強引にいっては全てが水の泡です。相手に合わせてあげる紳士であることをアピールすれば会った時に印象も良くなりますし相手も自分に気を許してくれて、2回目以降の約束などもつけやすくなるはずです。

 

◯出会い系で実際に出会うまでの駆け引きの重要さ/30代男性の攻略方法

 

出会い系に過度な期待をせずに焦らずに

出会い系に登録するのはもちろん出会いを求めている訳で、登録している人もみなそのはず!なのですが、中には業者やセミプロもたくさん登録しています。

 

最初のやり取りをした人に出会えた。という人もいるでしょうが、それは正直かなりラッキーな人です。すぐに出会えると思わずに、自分に合う人をじっくり探す気持ちが大切です。

 

やり取りが始まればさらに焦らずに

女性とのやり取りが始まると会いたい気持ちが先走りするものです。ただ、こんなときこそやり取りは冷静にしなければなりません。自分がやり取りをしている女性は、自分以外に10人の男性とやり取りをしていると思った方がいいです。出会い系では女性の立場が絶対に強いのです。

 

あくまで選択権は女性にあることを忘れてはいけません。相手が読んで面白いと思える内容のメールを送っているか。ということを冷静に読み直すべきです。会うだけのことを考えている男性は、女性にもその気持ちが伝わってしまい冷めてしまわれる可能性も高いです。

 

また、やり取りが続くとポイントモどんどん減っていきますが、すぐにメールやLINEへの移行は相手の気持ちを確かめてからにしましょう。

 

少しのポイントをけちることが、どんなことでもけちな男性なんだと思われることもあるので気を付けるべきです。しつこいようですが、自分の周りには10人のライバルがいるのです。そのライバルとどうやって差をつけて自分を選んでもらうのか。それを考えながらやり取りをすることが大事です。

 

個別メールに移行したら会うまでの時間は短く

個別メールに移行できたら7割がた勝負に勝ったようなものです。実際に会えるようになるのはもう目の前にあると思っていいです。ここで一つ気を付けるべきことは、個別メールに移行できた安心感から、意味のないメールのやり取りを続けてしまうことです。

 

ここでも言いますが、個別メールに移行できたからといって勝利ではないのです。ライバルは今の今も自分の狙っている女性にアタックを続けていると思った方がいいです。個別メールに移行したということは、その時点で相手の女性もあなたに悪い気持ちはもっていないということです。

 

鉄はあついうちに打てではないですが、女性の気持ちが冷めないうちに一気に会うところまでもっていくべきです。そのため、個人メールに移行できれば、すぐに会う日取りの話を多少強引にでも進めた方がいい場合が多いです。あとはあなたとその女性との巡り会わせの運のみです。運を引き込むためにも攻めるときは攻め、引くときは引くということを大事にしましょう。