出会系アプリで使用する写真は悪用されないのか?

出会系アプリでは、写真を登録する方も多いですが、悪用されないか心配になりますが、実際にはどうなのでしょうか。

 

出会系アプリで、写真があるか無いかで、相手へのアピール度が変わります。
例えば、履歴書で写真があれば、相手の人柄などが分かりやすいですが、なければ想像しながらどういう人柄か判断しなければなりません。
また、文字だけより写真があった方が印象に残りやすくなります。

 

写真は悪用されない?

出会系アプリで登録した写真は、まず出会系アプリ側で、フィルタリングされます。
そして、写真下に出会系アプリの名前が入るか、転載禁止の文字が入りますし、転用しようとすると、「サンプル」と大きな文字が入ったり、エラーになってしまい転用が出来ません。

 

昔に比べて、出会系アプリでの写真の悪用は難しくなっており、かなりのアプリの精通者でないと、出会系アプリの名前を消したり、転載禁止の文字を消したりなどは出来ません。

 

悪用されない為には?

悪用されない為には、顔の一部を隠したりし、全体が解らないようにする必要があります。
また、写真加工アプリなどで、スタンプや名前を入れる事が可能ですから、そうしたアプリなどを利用し、なるべく自分でも予防策を貼る必要があります。

 

悪用された場合は?

悪用された場合は、相手がわかる場合は、出会系アプリのサポートセンターに相談するのが良いかと思います。
犯人がわからない場合や、他のサイトなどの転用された場合など、悪質な場合は、サイバー警察などの専門家に相談してみると良いかと思います。

 

まとめ

出会系アプリでは、写真の登録した方が、出会いの幅が広がります。
しかし、悪用されない為には、自分で予防線を張り、隙を見せない事が重要となります。
また、悪質な出会系アプリだと、悪用される事が多々ありますから、老舗な安全な出会系アプリを利用する事をオススメします。